150 ペレラ峠に棲む鳥たち(4)

(前回からの続き) 今回はスズメ目の中から、下表の3種をご紹介します。 1番目(No.15)はキバシリ上科、2,3番目はヒタキ上科ですが、2つまとめてヒタキ上科とする説もあります。 1番目のワキアカキバシリは、ネパールキバシリとも呼ばれ、日本では見られない種です。 その名「脇赤木走」が示すように、脇腹は赤さび色で木を走り上ります。 木の幹に縦方向にとまると、長く曲が…

続きを読む

149 ペレラ峠に棲む鳥たち(3)

(前回からの続き) 今回はスズメ目の中から、メボソムシクイ科とチメドリ科の鳥たちをご紹介します。 「ムシクイ」の名が示すように、これら2つの科の鳥たちは、主に昆虫を食べます。 そして、チメドリ科は旧大陸の中低緯度に分布しています。 ここでご紹介する5種は、いずれも日本では見れないものです。 (次回に続く)

続きを読む

148 ペレラ峠に棲む鳥たち(2)

(前回からの続き) 前回登場したのは、キジ目、コウノトリ目、キツツキ目の鳥たちでした。 今回からは、数多い種類(目)の中で、スズメ目の鳥たちをご紹介していきます。 スズメ目は全世界に広く分布しており、全鳥類約1万種のうち、約6千種がスズメ目です。 まず初めは、下表の4種類(写真は3種類)です。 (次回に続く)

続きを読む

147 ペレラ峠に棲む鳥たち(1)

ヒマラヤの豊かな自然の中にあるブータンでは、バード・ウォッチングが盛んです。 ブータンを東西に分つペレラ峠にも、数多くの鳥たちが棲んでいます。 この峠の近くにテントを張って、鳥たちとの出会いを楽しむ人もいます。 これからしばらくの間、ペレラ峠で観察できる鳥たちを、写真などでご紹介しましょう。 一覧表は、実際のツアーで観察された鳥たちの例です(*1)。 写真は、ペレラ峠に限ら…

続きを読む

146 かつての世界最高峰カンチェンジュンガ

ジョモラリはカンチェンジュンガの花嫁 ペレラ峠からは見えませんが、ジョモラリの約100km西方には、高峰カンチェンジュンガ(標高8,586m)があります。 そして、女神が棲むジョモラリは、このカンチェンジュンガの花嫁と言われているのです。 カンチェンジュンガは 「偉大なる雪の五つの宝」 カンチェンジュンガは、ネパールとインド(シッキム)の国境にある高峰です。 19世紀中頃に…

続きを読む